油圧機器組込・電子制御

油圧機器組込・電子制御

新たに開発した電子制御油圧システムの概念図です。

アナログ的動作の電子制御油圧システム

油圧システムの制御には、シーケンサ(PLC) と呼ばれる制御用コンピュータが一般的に用いられて いますし、当社のシステムにも、このシーケンサをよく用いています。
しかし、シーケンサは、リレー制御 の置き換えという思想が色濃く残っており、 アナログ的な動きはどちらかと言えば不得手です。

例えば・・
モータを回す →リミットスイッチが入る →モータを止める →バルブを開く・・・
というように、決められた手順(プログラム)に従い、機械を制御するのが一般的な使い方です。

しかし当社のシステムは、もっとアナログ的に機械の制御が出来ます

例えば・・
ブームを伸ばしながら同時に上昇させ、目的に近づいたら上昇速度を少しづつ減速させながら 伸ばす速度もやや遅れて減速開始をさせる。
と、同時に旋回動作をジワーっと始める・・・

等々の、こんな中途半端な動作であっても簡単に行う事が出来ます。

さて、アナログ的な動作をさせるにおいて何が一番ネックかと言うと、 その中途半端な動作データを どのようにしてシーケンサにプログラミングさせるか という 処でしょう。中途半端でアナログ的データであるが故に、実際に動作をさせると、 イメージ通りに動かないという事も多々あります。

当社のシステムでは自社開発した動作シミュレータをパソコン上で走らせ、マウス のドラッグ&ドロップ によりパソコンの画面上で機械を動かし、その操作データを作成する事でこの問題を 解決しました。
そして満足のゆく動作が得られたところで、そのデータをシーケンサにセットします。

当社制作のクレーン動作シミュレータ

当社制作のクレーン動作シミュレータ

クレーン動作シミュレータ

シーケンサは、逐次動作データを読み出し解析して 実際の機械の動きと一致するように油圧機器を制御 してゆきます。
つまり、マウスで動かした通りに油圧機械を動かす事が 出来ます。

実機で動かした結果、仮にイメージ通りの動きでなかったとしても、 このデータをもう一度シミュレータに戻して修正すれば、 非常に簡単にデータの修正が可能となります。

当社ではこのシステムで、音楽に合わせて演技するクレーンを製作 致しました。
また、地震の波形データをシステムに読み込ませた地震再現装置 も製作しております。

当社の取り組み

当社では、クレーンなどに単に油圧機器を搭載するだけではなく、電子制御を中心としたソフト面での充実を目指しております。 また、制御用シーケンサのソフト制作は当然として、支援データの作成などに必要となる シミュレータソフト等のパソコンソフトも社内制作出来る体制をとっております。
クレーンや油圧機器の製造メーカーならではのメカを知り尽くしたソフト こそが 当社の最大の強みとなっております。

当社制作のログデータ解析ビューワ

ログデータ解析ビューワ

クレーンの操作履歴としてシーケンサ内部に記憶させたものを、パソコン上に読み出し、表示します。
トラブルなどが発生した場合、これを解析する事によりスピーディーかつ正確な対応が可能となります。

インターネットからのお問合せ・お見積はこちらから

info@josey.co.jp
〒289-1113 千葉県八街市八街へ199-1051
ブームを使った高所作業車、特殊作業機のことならお気軽にお問合せ下さい。

お問合せ・見積依頼

上成工業株式会社
TEL:043-444-4991
〒289-1113
千葉県八街市八街へ199-1051
FAX:043-444-6557
Mail:info@josey.co.jp

お問合せ・見積依頼はこちら
 
このページの先頭へ戻る